横浜市青葉区にある歯列矯正専門の矯正歯科クリニックです

ようこそ、横浜市青葉区の一ツ葉矯正歯科クリニックのホームページへ。
このホームページが,矯正治療中や矯正治療を考えている方の参考になれば幸いです。
◇初診・相談料は,治療シュミレーションも含め無料です.お気軽にお問い合わせください。


お知らせ

2018年12月29日〜2019年1月4日の期間は冬季休暇とさせていだだきます.

当院休診中に装置のトラブルが起き,かかりつけの一般歯科も休診の場合は「横浜市歯科保険医療センター」に受診願います.(TEL:045-201-7737/横浜市中区相生町6-107)

結婚式に向けた矯正治療
結婚式までに前歯だけでもきれいになりたい

マウスピース矯正
インビザラインの適用範囲が広がり、抜歯が必要な患者様や、永久歯に生えかわり途中の患者様にも対応できるようになりました



医院の特徴

歯列矯正専門医院です

常に最新の技術を取り入れ,痛みの少ない矯正歯科治療を心がけています.
ワイヤー矯正では、通常の装置に加えて「デイモンシステム(デーモンシステム)」や、小さくて違和感の少ない裏側矯正(舌側矯正)を行っています.
マウスピース矯正・アライナー矯正では、インビザライン、トランスクリアおよびクリアアライナー(アソアライナー)を取扱っております.
表側からの白い矯正装置よりも目立たない矯正装置として,裏側矯正(リンガル装置)とマウスピース矯正(インビザライン装置など)を取扱っておりますが,裏側矯正よりも虫歯の心配が少なく,転居や留学などによる治療の制限も少ないマウスピース矯正をお勧めしています。
口腔内スキャナー(iTeroエレメント)導入により、マウスピース矯正なら苦しい歯型を採取せずに治療可能です.

多数の矯正装置の中から個々の不正咬合の治療に必要な装置を選択いたしますが,いくつかの方法が考えられる場合には,患者様のご希望を最大限取り入れて治療を行います.
「口腔の健康を通じて幸せづくりに奉仕する」ことを目標に,診療を行っております.

なるべく抜かない矯正治療を心がけています

当院では,顎の成長を促し,歯列の大きさを前後及び左右に広げる装置などを併用しながら、抜歯を避けるための治療を心がけています.
思春期を過ぎての来院では顎の拡大が困難になりますので,凸凹や横顔の状態によっては抜歯を行わなければならない場合もありますが、インビザライン装置を選択された場合には歯を抜かずに治療できる範囲が広がります.当院では、2006年よりインビザライン装置を取扱っております。
当然,ボーダーラインのケースもありますので,診断時に抜歯・非抜歯の利点・欠点について詳しくご説明しておりますが,患者様が迷われている場合は,先ず非抜歯治療で開始しております.ご希望により,治療途中から抜歯治療に変更の場合も,矯正装置料の加算はありません.

院長は学会認定医・指導医および専門医の資格を持っています

日本矯正歯科学会認定医・指導医および日本成人矯正歯科学会認定医・専門医の資格を持っています。成人の矯正を得意とする日本成人矯正歯科学会の専門医は、学会ホームページによると、神奈川県内で4名、青葉区内では1名のみです。
通常の診療は院長のみが行いますが、院長の急病などに備え非常勤のドクターを確保しています。

県知事指定自立支援医療機関です.

口蓋裂など先天的な不正咬合の治療には,健康保険をお使いいただけます.

初診相談は3回目まで無料です

当院では,初診相談時や診断時に,30〜60分の時間を割きインフォームドコンセント(※)を行っております.初回の相談時(無料)に,検査や治療に伴う費用も説明しております.
さらにご希望により、歯のレントゲン撮影や、口腔内スキャナー(iTeroエレメント)による治療シュミレーションまで無料で行っております。

※インフォームドコンセントとは、「説明を受けたうえの同意」と訳されています. 医師等から、治療の目的や方法、予想される結果や,起こりうる可能性のある問題点等についての説明を受け、十分に御理解いただいたうえで、患者様が選択・納得された医療を行うものです.

治療費は矯正治療開始前にお知らせします

治療開始前に,治療終了までの料金がはっきわかります.成人の場合は,完全固定のパック料金を選択することも出来ます.また,ワイヤー矯正装置料金は消費税分を除き2004年より値上げしておりません.
治療期間中の虫歯予防処置(フッ素塗布など)も料金に含まれております.

安心の定額料金システムが選択できます

分割払いやクレジットカード,デンタルローンでのお支払いも可能です.

ご家族の矯正治療をサポートします

ご家族お二人目からの治療費は,割引がございます.

治療前後のデータはずっと保管していますので、万一の再治療にも期限はありません

矯正治療終了後,歯周病にかかってしまったり,親知らずを抜かずに放置した場合などは後戻りを生じることがあるかもしれません.万一の後戻りで再度装置をつける場合には,月々の矯正管理料のみの少ないご負担で再治療が可能です.(指示された装置を使用しない等,患者様の明らかな不注意は除きます.)
矯正治療前後のデータは全てデジタル化して保管しておりますので、もし10年後に来院されても以前のデータを参照しながら再治療の計画を立てられます.

引越しをサポートします

治療期間中に引越しの可能性がある場合は、転居や留学などによる治療の制限が少ないマウスピース矯正をお勧めしています.
万一,治療期間中に通院が困難になった場合には,可能な限り転居先の矯正専門医院をご紹介するとともに,治療の進行状況に応じて治療費を精算させていただきます.
また、矯正治療期間中に転居されないことがはっきりしている場合や、乳歯・混合列期の矯正治療後に転居することがはっきりしている場合には、特約割引が選択できます.

設備の更新を怠らず,感染対策に注意を払っています

口腔内スキャナーやデジタルレントゲンなど,最新の医療機器で診療を行っています.また,診療時のグローブ着用から器具・器材の滅菌・消毒にいたるまで、感染予防には細心の注意を払っております.
一方,過大な広告宣伝費などは省き,無駄のない経営を行っています.


お問い合わせについて

電話番号045-978-6528
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


最新情報&更新情報


2018-11-20
内容を更新しました.
2018-08-31
内容を更新しました.
2018-05-18
内容を更新しました.
2018-04-17
内容を更新しました.
2018-03-19
採用情報を更新しました。
2018-01-13
内容を更新しました.
2017-09-18
内容を更新しました.
2017-09-03
内容を更新しました.
2017-06-07
内容を更新しました.
2017-04-19
内容を更新しました.
2017-04-07
内容を更新しました.
2017-04-02
内容を更新しました.
2017-03-21
内容を更新しました.

▲ページトップに戻る