HOME > 矯正歯科について > 歯のホワイトニング

歯のホワイトニング(Tooth Whitening)

Tooth Whiteningとは、歯および口元の美しさをより引き出すための治療法です.
私たちは「すてきな笑顔は、良い咬み合わせから」と考えますが,さらに「白い歯」を加えることでスーパースマイルが完成できるでしょう.

良いかみ合わせにも,人それぞれの個性があるように,歯の色も真っ白が一番というわけではありません.顔の色や,全歯のグラデーションが調和した白い歯が一番美しいと私たちは考えています。

セラミッククラウン セラミックとは、歯の修復に用いられる七宝焼によく似た陶材のことで, これでクラウン(冠)を作る方法です.耐久性や色調の再現性や、光沢ともに優れているのが特徴です.
ラミネートベニア 歯の表面を0.5〜0.8mmほど削り、その部分にセラミックなどで作った薄い板を貼りつける方法です.
ホワイトニング もともとの歯を生かし、薬剤(ホワイトナー)と専用光源によって歯の色を白くする方法です.
クリーニング 歯に付いた普段の歯磨きでは、取れないヤニや色素を徹底的にとり歯本来の色を再現します.

歯を白くするには,上表のような方法がありますが、矯正治療後に行われることが多く最近注目を浴びている方法が,ホワイトニング(歯の漂白)です.
従来のポーセレンクラウンやラミネートベニア法では歯を削る必要がありましたが,ホワイトニングはその必要もなく麻酔も必要ありません.

【歯が白くなるのはなぜ?】

ホワイトニング剤の主成分として含まれる過酸化水素や過酸化尿素は、歯に塗ると酸素と水に分解されます。
この分解時に発生する酸素が、(1)歯の着色物を分解し、(2)歯の表面を曇りガラスのように変化させ、歯を白く見せます。

ホワイトニングには大きく分けて三種類の方法があります.

1、オフィスホワイトニング (Vital)

・虫歯や治療跡もない健康な歯の変色が気になり、歯を白くしたい方には最適な方法です.
    利点
    (1)効果が短時間に現れる.(1〜2回の来院)
    (2)各歯ごとにホワイトニングの程度を調整できる.
    欠点
    (1)一般的に,奥歯への適用は困難.。
    (2)ホームホワイトニングに比べ,後戻りが早い傾向がある.


オフィスホワイトニング料金

その他の費用について」ページを御覧ください.


2、オフィスホワイトニング (non-Vital)

・歯の神経の治療後の変色の場合は、これになります.

3、ホームホワイトニング

・あなたの歯に合わせて精密に作った「オーダーメイド・トレー」を使用し,御自宅でできる簡単な歯の漂白法です.治療期間は変色の原因や程度にもよりますが、通常1日2〜3時間の治療で2週間が目安となります.
    利点
    (1)白さが長持ちする。
    (2)奥歯まで全ての歯を白くすることができる。
    欠点
    (1)効果が現れるのに時間がかかる(最低でも10日位)。
    (2)人によっては、トレイ装着に違和感を感じる。
    (3)毎日ある程度の時間を装着しなければならない。


ホームホワイトニング料金

その他の費用について」ページを御覧ください.


*通常、歯の表面から行う漂白は、1と3の方法を組み合わせて行います.

当院ではオフィスホワイトニング(早くホワイトニングの効果が期待できます)と,自宅でホワイトニングが出来るホームホワイトニングを行なっています。

ホームホワイトニングの手順について

まず,問診票へご記入いただきながら,ホワイトニングのメリットとデメリット、治療のながれ、費用等について説明いたします.

ホワイトニング前の歯の色調チェックを行います.ホワイトニング前,ホワイトニング後の色調チェックを行うことで,ホワイトニングの効果を比較することができます。

歯型をとり、それに合わせて精密なオーダーメイドのトレーを制作します。

歯型ができあがりました.

半透明のオーダーメイドトレーは、ご自身の歯に合うよう精密に作られています.白くしたい歯に接するオーダーメイドのトレーの内側にホワイトニング剤を入れて、口の中にセットします.

トレーを使って自分で トレーに注入剤を注入して歯に装着します。薬剤の効果を最大限に発揮するため,トレー装着前にPMTC(プロフェッショナルクリーニング)を行います.
PMTCとは,専用のブラシや清掃具ゴムチップを使って歯の表面に付着している汚れやヤニなどを取り除く作業です.

効果を持続するため,ホワイトニング中はもちろん,ホワイトニング後も、タバコ、コーヒー、お茶などはなるべく控え,摂取後はすみやかに歯磨きをしてください.

ホワイトニング後の効果を 維持するためにも ,3〜6ヶ月に1度のチェックをお勧めしています.歯の状態により、PMTCを行ったり,再度ホワイトニングを1〜2回行い,白さの回復を試みます.


ホームホワイトニングQ&A

◇どのくらい白くなりますか?

ホームホワイトニングの短所として,効果が予想しにくいことがあげられます.

どの程度白くなるかは、変色の原因や程度、歯の質などによって異なります.

シェードガイドで,2段階程度のアップが一般的で,このくらい改善されれば,普通に鏡をのぞいただけでも「白く」なったことが実感できると思います.

上顎のホワイトニングが終了したところ.写真でも,上下の色の違いが確認できると思います.

◇期間はどのくらいかかりますか?

自宅で,1日2〜3時間のホワイトニングを毎日行った場合、上または下だけで2週間、上下のホワイトニングを行った場合、計4週間が目安になります.その間の通院回数は5回程度です。
1日のホワイトニングの時間が少なかったり、間隔があいてしまうとホワイトニングが終了するまでの期間が長くなりますが、ご自身の生活のペースに合わせてのホワイトニングが可能です.

◇痛みや不快症状はありますか?

まれに,多少の知覚過敏(歯がしみること)が見られることがあります.
その場合は,1回のホワイトニング時間を短くしたり、1日おきにホワイトニングをしていただくことで対処できることが殆どです.1日おきでも,最終的な効果に変わりはありません.

◇ホワイトニングの薬剤は安全ですか?

当院では,厚生省で認可された薬剤のみ使用しておりますので,安心してご使用ください.

◇ホワイトニング後の白さは、どのくらいもちますか?

ホワイトニングをした白い歯は,後戻りがおこります.個人差があるため,”どのくらい白くなりますか”の答えと同じように,正直はっきり申し上げられません.これも,ホームホワイトニングの短所といえます.ただし,まったく元の色に戻るわけではありません.
タバコ、コーヒー、お茶などを控え,歯の手入れを十分行い、クリーニング等を定期的に受けられることをおすすめしています.

◇ホワイトニングができない場合はありますか?

以下の場合は,注意が必要です.
◆ホワイトニングを避けた方が良い方
・妊娠中あるいは授乳中の方
・無力タラーゼ症の方
・重篤なアレルギーがある方
◆歯を治療してからホワイトニングをした方が良い例
・穴があいているような虫歯がある場合
・歯が割れたりひびが入っている場合
・熱いものや冷たいものが極端にしみる場合
◆ホワイトニングを行っても十分な効果が出にくい例
・薬の影響で着色がある場合
・神経を取って内部が黒ずんでいる場合(他のホワイトニング法や,かぶせ物で対処します)
◆ホワイトニングできない歯
・歯に,人工的な詰め物、かぶせ物がある場合(人工的な詰め物やかぶせ物は、ホワイトニングにより白くすることはできません.歯の詰め物の部分やかぶせた歯だけ白くならずに他の歯と色が違ってしまった場合は,ホワイトニング終了後に歯の治療をやり直す必要があります)


ホワイトコートについて

歯の表面に光で固まる白いプラスチックをうすくコートすることで 歯の色を隠しながら好きな白さに仕上げることができます。
「歯のマニュキュア」になります.

どのように行うのですか?

歯の表面に専用の接着剤をぬって、ベースコートを塗って固めます。
最後に透明で光沢のあるトップコートを塗って、光で固めます。
ホワイトコートは歯を削らず、その日のうちに白い歯を手に入れることができます。

体に悪くないですか?

ホワイトコートの材料はむし歯の治療に使う材料と同じ材質を用いています。
万が一飲み込んだ場合でも体に吸収されることなく排泄されます。

色は選べますか?

鮮やかな白さの「コスメ色」(3色)、自然な白さの「ナチュラル色」(3色)の
計6色の中から、希望の色を選択できます。

白さはどのくらい持続しますか?

塗る場所や生活習慣などによって個人差はありますが、
通常1ヶ月から3ヶ月程度は美白効果が持続します。

▲ページトップに戻る