HOME > 矯正歯科について > 唾液検査

唾液検査(サリバテスト)で虫歯のリスクを判定します

歯をきちんと磨いているのに虫歯になりやすい人、虫歯になりにくい人などいろいろな方がいらっしゃいます。
口の中のミュータンス菌やラクトバチラス菌の数や唾液の性状などが要因だと考えられます。
当院では,乳歯・混合歯列期の全てのお子様について,矯正治療を始める前に唾液検査で虫歯になりやすさをチェックし、その人に合った指導を行なっています.
成人の場合も,初診時に虫歯の多いかたや,ご希望があれば,唾液検査を実施しています.

唾液は大切な機能を持っています

歯をとりまく唾液には、様々な働きがあり、 むし歯や歯周病から私たちを守ってくれています。
下記の他にも、消化作用、味覚や水分調節作用など 全身の健康にも大きく関わっています.

・歯の保護作用
・殺菌・抗菌作用
・緩衝作用
・歯の再石灰化作用
・希釈洗浄作用
・免疫作用

唾液が少なくなると,虫歯や歯周病になりやすく,口臭も強くなります.

☆無糖のココアは,口臭の予防に効果的です.

▲ページトップに戻る